これだけ観とけば話に困らん!@映画

趣味は広く適度に深くがモットー!とも20代前半北海道在住の女です!!これだけ観とけば話しに困らない!というような映画を紹介していきたいと思います♪

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

バック・トゥー・ザ・フューチャー

バックトゥーザ。ぱ



ストーリー
1985年のカリフォルニア州ヒルバレーに住む、ロックとペプシが大好きな高校生マーティ・マクフライは、科学者である親友のエメット・ブラウン博士(通称ドク)を手伝って、深夜のショッピングモールの駐車場にて、乗用車デロリアンを改造してドクが開発したタイムマシンの実験をする。 実験は成功したが、ドクがタイムマシンの燃料であるプルトニウムを調達するために騙したリビアの過激派に発見されてしまい、ドクは機関銃で撃たれてしまう。同じく命を狙われたマーティはとっさにタイムマシンに乗って逃走するが、誤作動が起こってしまい30年前の1955年にタイムスリップする。

1985年に戻ろうとするマーティだったが、タイムマシンは燃料のプルトニウムを使い果たしてしまったため、戻ることができなくなっていた。そこでマーティは1955年のドクと会って、落雷の力でタイムマシンを稼動させる算段を立てる。

だが、もう一つ問題があった。この年はマーティの父・ジョージと母・ロレインが結婚のきっかけを得た年であったが、ふとした事から若きロレインはマーティに恋してしまった。このままでは父と母が結婚せず、マーティが生まれる事実も消滅してしまうため、両親を引き合わせる工作も同時進行で行わなければならなくなってしまった。果たして、彼は父と母を引き合わせ、無事に1985年へ帰還できるのか?


wikipediaより


監督
ロバート・ゼメキス
製作
ニール・キャントン
ボブ・ゲイル
製作総指揮
スティーヴン・スピルバーグ
キャスリーン・ケネディ
フランク・マーシャル
脚本
ロバート・ゼメキス
ボブ・ゲイル



出演
マイケル・J・フォックス        マーティ・マクフライ
クリストファー・ロイド         ドク(ドクター・エメット・L・ブラウン)
リー・トンプソン             ロレイン・マクフライ(ロレイン・ベインズ)
クリスピン・グローヴァー       ジョージ・ダグラス・マクフライ
ウェンディ・ジョー・スパーバー   リンダ・マクフライ
マーク・マクルーア          デイヴ・マクフライ
クローディア・ウェルズ        ジェニファー・ジェーン・パーカー
トーマス・F・ウィルソン        ビフ・タネン
フランシス・リー・マッケイン     ステラ・ベインズ
  

上映時間
116分

製作国
アメリカ

初公開年月
1985/12

ジャンル
SF/コメディ




感想
SFといえばまず思い浮かぶのが、この映画。
バック・トゥー・ザ・フューチャー!


マーティーとドクの2人が送るSFコメディです。
誰もが1度は見た事あるのではないでしょうか?
もし観ていなかったら、話についていけない!!!


とにかくこの映画は観といて損はありません!
この映画は吹き替えで観るのをお勧めします!

なぜかって?!深い意味はありません。
その方が楽しいから(笑)



まず抑えておかなければいけないのが、タイムマシンの
「デロリアン」

これは、車型のタイムマシンなのですがドアの開き方から見た目まで
すべてがかっこいい!!
「デロリアン」この名前は覚えておいてくださいね!

デロリアン




私が「ジョニー・B.グッド」を知ったのもこの映画でした。
マーティーが演奏する「ジョニー・B.グッド」。
なんかかっこいいんだよな~曲はもちろんかっこいいです!
聴けば、大体あ~!!聴いたことある!!って曲だと思います。



YouTube[Marty McFly - Johnny B Goode 1955 ]




ちなみに、バック・トゥー・ザ・フューチャー2、3と続編が作られています。
1をみて興味がある方は続編もどうぞ!


私は2にでてくるホバーボードという、宙に浮いているスケートボードに
乗りたくて、大人になったらできてるんだろうな~と
小学生の時に見て思っていました、、、

まだできてない!!!!(笑)

ホバーボード




バック・トゥー・ザ・フューチャー豆知識
この映画にはたくさんの矛盾があるということで有名な映画でもあります。
もしかしたら、狙ってなのかもしれないけど。

大好きになったらそこを探しながら見るのも楽しいかも、、、



今すぐ知りたい人はこちらへ↓
外部のサイトです~


関連記事

| 絶対観て!洋画 | 16:46 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://koredakemitemovie.blog.fc2.com/tb.php/6-29aaeac3

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。