これだけ観とけば話に困らん!@映画

趣味は広く適度に深くがモットー!とも20代前半北海道在住の女です!!これだけ観とけば話しに困らない!というような映画を紹介していきたいと思います♪

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

ソウ

そう。ぱ



ストーリー

目が覚めると、部屋の中央には死体。対角線上には足を鎖で繋がれた2人の男、ゴードンとアダム。犯人が突如として始めたゲーム。「君たちは死につつある」「6時までに相手を殺すか、自分が死ぬか」。与えられたのは、ジグソウからのメッセージが入ったカセットテープレコーダー、一発の弾、タバコ2本、着信用携帯電話、2本のノコギリ。2人は犯人が部屋に残したヒントを手掛かりに脱出しようとするが……。

一方、謎の猟奇殺人鬼「ジグソウ」を追っていたタップ刑事とその相棒・シン。異様な殺人現場に残された手がかりをもとに、2人はジグソウを追い詰める。


wikipediaより




監督
ジェームズ・ワン
製作
マーク・バーグ
グレッグ・ホフマン
オーレン・クールズ
製作総指揮
ピーター・ブロック
ジェイソン・コンスタンティン
ステイシー・テストロ
原案
ジェームズ・ワン
リー・ワネル
脚本
リー・ワネル


出演
ケイリー・エルウィズ       Dr.ゴードン
ダニー・グローヴァー       タップ
モニカ・ポッター          アリソン・ゴードン
リー・ワネル            アダム



上映時間
103分

製作国
アメリカ/オーストラリア

初公開年月
2004/10/30

ジャンル
ホラー/サスペンス/ミステリー




感想
ただのグロイ映画と思ったら大間違い。

今まで見た映画の中で、こんなキレイにどんでん返しをしてくる映画はありませんでした。




確かに、血はたくさん出てるし、自分で足切っちゃったりとか、、、
まあ、多々怖いところはありますが(笑)

話はしっかりとしていて、面白い!と最後素直に思える映画でした。



これにも、続編がありますがグロさがどんどんエスカレートしていきます。
でも、話はちゃんとしていて通してみるとよくわかります。




まあ、通してみるのに絶えられるかどうかです(笑)




ジグゾウ。
これが怖い、、、夢に出てくること間違いなし。


ジグゾウ




ソウ豆知識
この映画の中には、何度も視点を変えれば助かる道がたくさんあります。

決して勝てないゲームではない。
そこが面白いところでもあります。


見ながら、自分が捕まったと思ってジグゾウに挑戦してみるのも面白いです。




関連記事

| 絶対観て!洋画 | 21:58 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://koredakemitemovie.blog.fc2.com/tb.php/14-188a5cf0

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。